大阪オナクラ 女子高生はやめられない。 求人担当ブログ

女子高生はやめられない。人事担当のブログです。

求人情報だけではなく、よくある質問や稼ぎ方

お店の本音や応募を検討していただいている女の子に

伝えたい事などを書いていこうと思います。

    当店で働く方から多かった質問や疑問などにお答えしていきます。
    少し長いブログもありますが、たくさんある求人から少しでもダミー求人に騙される方が減ればと思い書いていこうと思います。
    宜しくお願い致します。

    あーやばい。。
    更新頻度がどんどん落ちていってます。。。
    最近見てくれる方も増えているので頑張ります!
    さて今日はコチラ

    体入を深く考えない。試食でソーセージをつまむとの同じです。です!


    風俗店の体験入店を深く考えている女性もいますが、

    実際にはそこまで深く考えて挑むものでもありません。

    そのため、これから風俗で働くにあたって

    体験入店を経験したいということであれば気軽にチャレンジしてみましょう。

    スーパーの試食販売と同じ考え方

    風俗の体験入店に関してスーパーマーケットなどでおこなわれている

    試食販売と同じようなものという言い方もできます。

    どういうことかと言えば、スーパーマーケットなどでソーセージなどの試食販売がおこなわれていますが、

    これを食べたからといって必ず商品を購入しなければならないということではありません。

    あくまでもお試しで食べただけであって、食べたから必ず購入とは決まっていません。

    無理やり押し付けられるようなこともありませんから、

    食べたうえで自分の口に合わないと感じた場合には、購入しないまま立ち去れば良いのです。

    風俗における体験入店に関してもこれと同じで、

    自分に合わないならそのままスルーすれば良いだけなのです。

    お店側のことばかり考えない

    試食販売でもそうですが、試食したからには買わないといけないと考えている人もいます。

    しかし、それはあくまでも試食であって購入を前提としておこなった行為ではないのです。

    風俗の体験入店も同じで、正式な入店を前提としたものではありません。

    お店側にしてみれば、体験したからには入店して欲しいと考えるのが当然ですが、

    それはあくまでもお店の立場です。

    何もお店の立場になって深く考える必要はないのです。

    お店の人間ではないわけですから、お店の事情を考えるのではなく、

    あくまでも自分の立場で自分の意思を貫くようにしましょう。

    気を使って働いたとしても、

    長続きしない可能性が高くなりますので、あくまでも自分の自由にしたほうが良いのです。

    返事はしておきたい

    スーパーマーケットの試食販売の場合、試食を終えたあとに無言で去っても構いません。

    しかし、風俗の体験入店に関しては無言でのスルーは避けておきたいものです。

    体験入店をおこなったあと、検討したいなら検討したいと伝え、結論が出たらそれを伝えるようにしましょう。

    お店によって考え方は異なりますが、中には「本入店する気があれば、連絡をください」というように、

    入店しないなら連絡はしなくても構わないというケースもありますが、

    そのようなお店でないならば自分から結論を伝えておきましょう。

    やはり、体験入店したからには最低限のマナーとして、返事をするということは大切です。

    自分に合わないと思えば即座に断ることも覚えておきましょう。

    体験入店をしたからといって必ずお店に入らないといけないということはありませんし、

    断るにしても気軽に断ることができますので、

    体験入店のことをあまり深く考えることなく、まずは気軽に体験してみるようにしましょう。


    今回は“体入を深く考えない。試食でソーセージをつまむとの同じです。”でした。
    深く考えても始まりません。
    とりあえずやってみようの精神で一回試してみませんか?
    当店では面接に来たからといって無理やり働かせたりはしません。
    納得していただいたうえでお仕事していただきます。
    軽く見学のつもりでいつでも面接にきてください♪


    大阪オナクラ 女子高生はやめられない。
    ◆オフィシャルホームページ◆
    http://www.jk-yamerarenai.com/ 
    ◆求人専用ページ◆
    http://www.jk-yamerarenai.com/recruit/ 
    ◆応募・お問い合わせはコチラ◆
    メール:jk-yamerarenai@docomo.ne.jp
    LINE:jkyame   

    ―実際にお店で働く、ほむらさんに直接インタビューして来ました。

    ―本日はよろしくお願いします。

    はい。よろしくお願いします。

    ―まず、お名前とご年齢からお願いします。

    ほむらです。19歳です。

    ―今、入店して大体どれぐらい経ちますか?

    今で、3カ月ぐらいです。

    ―まだ始めたばっかりなんですね。

    はい、そうですね。

    ―勤務時間は大体何時から何時までなんですか?

    大体いつもお昼の12時から夕方17時、18時ぐらいです。

    ―週に何回出勤されてるんですか?

    週3回ぐらいです。

    ―ほむらさんは学生さんですか?

    学生です。

    ―他にお仕事とかってされてますか?

    いや、してないです。ここ一本です。

    ―今は1人暮らしですか?

    実家暮らしです。

    ―ちなみに、ご実家はこのご近所ですか?

    近所ではないです、ちょっと離れてます。

    ―学校ってお昼ですよね?

    お昼です。授業がないときに入ってるっていう感じですね。

    ―次にお店への連絡方法や面接について伺ってみました。

    ―では一番最初にこの『女子高生はやめられない』様に連絡したときは何を見て連絡されたんですか?

    インターネットで検索かけて、難波でオナクラっていうのがここだったんですよ。多分ホームページを見て連絡したと思います。

    ―オナクラのお店がよかったんですか?

    そうですね。私初めてだったんで、ヘルスだと結構ハードなサービスもあるし、オナクラならまだできるかな、と思って。

    ―ちなみに、お友達とかで風俗のお仕事をされてる人っているんですか?

    いないですね。自分で調べて、完全に周りには秘密でやってます。

    ―このお仕事のことを知ってる人は誰もいない感じですか?

    いないです。

    ―シークレットで。

    そうです、アハハハ(笑)

    ―面接会場はどこでしたか?

    面接はこの事務所です。

    ―面接はどんな雰囲気でしたか?

    なんか明るい感じで、「うちは過激なサービスとかないよ」って言われましたね。お店にコースが二つあるんで、一つはトップレスができるんやったら、働けると思うっていうことを説明してくれました。

    ―ある程度コースの概要も説明してくれたんですかね?

    そうです。

    ―時間的にはどのぐらいでしたか?

    30分ぐらいだったと思います。

    ―お店の人ってどんな印象ですか?優しいですかね?

    優しいです。親切ですし、何かあってもやっぱり相談できるなって思って、信用してます。

    ―プライベートのお話とかも相談されますか?

    します。フフフ(笑)

    ―仲がいいんですね。

    そうですね。アットホームな感じです(笑)

    ―次にこのエリア、お店を選んだ理由について伺ってみました。

    ―では、この難波エリアを選んだ理由は何だったんですか?

    家から遠過ぎず、近過ぎず、絶妙な距離だったので(笑)それから難波の方が人も多いかなと思ったのでここにしました。

    ―人の多さは難波か、梅田か、みたいなところはありますね。

    そうですね。どっちかって感じです。

    ―次にアリバイ対策について伺ってみました。

    ―ほむらさんはこの『女子校生はやめられない』様が1店舗目ってことですよね?

    そうです。

    ―先ほど秘密にされてるってことだったんですが、バレないように対策とかはされてるんですか?

    いや、何もしてないですね。まだバレてもないです。

    ―普通に家出て行くときも学校に行くような感じで出て行くんですか?

    学校に行くとか、普通のアルバイトをしてるって言って、出て行く感じです。あとは、友達と遊ぶみたいな。

    ―そうなんですね、ばれないですよね、時間帯的にも。

    そうですね。あんまり遅くに帰ったこともないから。

    ―次に求人情報との比較や体験入店について伺ってみました。

    ―『女子校生はやめられない』様の求人を見て入ってこられたと思うんですが、求人情報と実際の内容に違いはありましたか?

    ほとんど一緒でした。逆に「あ、ほんまやったんや」と思いましたね(笑)うそとか書いてるところも多いと思うんですけど、ここはだいたい一緒でした。

    ―じゃあ今のお仕事に満足してる感じですか?

    はい。満足してます(笑)

    ―体験入店はされましたか?

    最初が体験入店やったのかあんまり覚えてないんですけど、面接して次の日ぐらいに働いたんですよ。

    ―そのまんま働きだした感じですかね?

    そうなりますね。

    ―講習みたいのはあったんですか?

    いや、なかったです。口頭の説明だけで。こんな感じでしてね、みたいな感じでしたね。

    ―そんなに難しいということもなく、すぐにお客様についたんですかね?

    そうですね、すぐに働けました(笑)

    ―では面接のときに必要なものってなにかありましたか?

    身分証明書くらいでしたね。

    ―次にお仕事を始めたきっかけについて伺ってみました。

    ―ほむらさんが、このお仕事を始めたきっかけってなんだったんですか?

    きっかけはやっぱりお金ですかね。普通のアルバイトよりかはやっぱり稼げるので。

    ―学費とかは親御さんが払ってくれてるんですか?

    奨学金を借りてるんで。

    ―そうなんですね。私も奨学金とか借りてました(笑)

    ウフフフ。結構な額ですよね(笑)

    ―結構いきますね。ほむらさんは奨学金をお金を返していくために働いているんですか?

    そうです。少しでも軽くなったらいいかなと思って、今、働いてます。

    ―欲しいものがあって働いてるということでもないんですか?

    特にないですね。ここで稼いだお金は貯金してます。返すためにやる(笑)

    ―偉いですね。堅実ですよ。

    そうですね(笑)

    ―次に以前のお仕事についてやお客様について伺ってみました。

    ―ではこのお仕事以外に、アルバイト経験はありますか?

    飲食店のホールスタッフをやってました。

    ―接客の経験はあったんですね。

    あったんですけど、またちょっと種類が違うじゃないですか(笑)だから、やっぱり最初は緊張しましたね。でも働いてみたら、お客様も優しい方が多くていろいろ教えてもらえました。私がおどおどしてたら、お客様がリードしてくれました。

    ―優しいですね。

    そうですね。

    ―『女子校生はやめられない』様のお客様層ってどの年代の方が多いんですか?

    30代から50代ぐらいの方が多いですね。結構、バラバラなんですよ。たまに20代の方とかも来ますし。その日によって違いますね。

    ―固定客のお客様とかもいるんですか?

    います(笑)

    ―基本は優しい方が多いんですかね?

    そうですね。優しい人が多いです。

    ―お店に入って良かったことってありますか?

    今はここで稼がせてもらってるんで、そういう面ではすごく満足してますね。

    ―環境も良さそうですもんね。

    いいです。女の子ともしゃべったりできるんで割と、仲良くなってきます。最初は喋らなかったんですけど、待ってる間に自然にしゃべるようになってきましたね。

    ―集団待機なんですか?

    そうなんです。みんなで待機する感じです。

    ―みんな和気あいあいとお話されてるんですね。

    そうですね。しゃべりますね(笑)

    ―在籍している女の子は年齢も近い人が多いんですか?

    大体、みんな一緒ですね。学校終わってから来る子とかもいますよ。

    ―ほむらさんは夕方以降は働いたことはないんですか?

    いつも、お昼から夕方ぐらいまでで夜は入ってないですね。

    ―学校は週何回かとか決まってるんですか?

    自分で選べるんで授業の全くない日とかに出勤してますね。

    ―それ、いいですね。

    その分、他の日は詰め詰めに授業が入ってるんですけどね(笑)

    ―次にスタッフさんについて伺ってみました。

    ―では『女子校生はやめられない』様のスタッフの方って今、何人いらっしゃるんですか?

    今は、2人ですね。店長さんと、お昼か夕方ぐらいにもう一人スタッフさんが来てくれます。2人ともめっちゃ優しいですよ。

    ―それが一番大事ですよね。

    人間関係、大事です。

    ―次に気になる収入面や今後の目標について伺ってみました。

    ―気になる収入面のこととかも聞いていきたいんですけど、ぶっちゃけ今、月収はどのくらいなんですか?

    月収はあんまり計算したことないんですけど、1日だったら4、5万円ぐらいです。

    ―週3回ぐらいで入ってるんですよね?

    週3回ぐらいです。

    ―かなり稼いでますね。

    そうですね。

    ―では1日で稼いだ最高金額はいくらでしたか?

    1日で、7万円ぐらいですかね。

    ―すごいですね。普通のお仕事じゃ無理ですもんね。

    なかなか難しいですよね。でも、その分、やっぱりしんどかったりもするんですけど、そんなときはちゃんとスタッフさんに言ったら、休憩10分ぐらいは取らせてくれたり、話聞いてくれたりしますね。

    ―そういったケアもしてくれるんですね。

    してくれます。

    ―ではこの高収入のお仕事をしてみて、以前に持っていた風俗のイメージと変わったこととかはありましたか?

    始める前は本当に稼げるのかとか、無理に迫ってくる人がいるのかなあっていう感じだったんですけど、実際働いてみるとそうでもなくてイメージよりも良かったですね。これならまだ、安心して働けるかなあと思いました。

    ―ちなみに働く期限とか決めてるんですか?

    1年ぐらいでやめたいなと思いますね。

    ―がっつり貯金してから辞めようかな、っていう感じですかね?

    そうです。

    ―目標金額とかあるんですか?

    もう、あればあるだけ(笑)


    という感じでした。
    オナクラでお仕事してみたい方は是非ご連絡ください♪


    大阪オナクラ 女子高生はやめられない。
    ◆オフィシャルホームページ◆
    http://www.jk-yamerarenai.com/ 
    ◆求人専用ページ◆
    http://www.jk-yamerarenai.com/recruit/ 
    ◆応募・お問い合わせはコチラ◆
    メール:jk-yamerarenai@docomo.ne.jp
    LINE:jkyame   

    応募はまだ考え中だけど質問だけしたいなーって方は 担当者に直接LINE頂いてもOKです(。・ω・)ノ゙
    人事担当 前川LINE:yso0721 

    前回に続き関わらない方が良い人シリーズです。

    第2弾は
    ホスト

    このお仕事をする上で間違いなく足を踏み入れる方が多い、関わる方が多い人達です。
    ミナミにしろキタにしろウジャウジャ居ますし、ワラワラお店もあります。
    その分キャッチも至る所に沸いています。
    一度お店に足を踏み入れると初回は安い料金で超お姫様扱いしてくれます。
    初回ワンコインとか初回無料などあらゆる罠で来させようとします。
    そしてお店に行くとイケメン?達が致せりつくせりで楽しませてくれて、おだててくれて、可愛い可愛い言ってくれて、俺の女になれよーみたいな事とか言ってきたりします。
    お酒も入って気分も良くなってついつい気を許してしまったり・・・
    気が付くと色恋営業にはまってしまいます。
    『もう夜あがりたいから一緒に頑張ろう』
    『自分の店持ちたいから協力して』
    『お前のおかげでナンバーに入れた』
    『お金貯めて結婚しよう』
    などなど言葉巧みに誘惑してくるんです。
    そしてあなたの母性をくすぐり罠にはめる。
    一番多いパターンです。
    もう何人も見てきました。
    はっきり言いますがその言葉に付いていった子で幸せになった人は
    一人も見た事がありません!
    お金を使うだけ使ってサヨナラです。
    『今月バースデーだからタワー頼むわ』100万円
    『今月売上ヤバいからお願い!』50万円
    そのお金はどうやって稼いだんですか?
    毎日必死に頑張ってお仕事して稼いだお金ですよね?
    そのお金があれば何が買えますか?
    目を覚ましましょう!

    と言ったわけでホスト遊びには気を付けましょうというお話でした。
    たまーに遊ぶ分には良いと思います。
    初回荒らしも全然良いです。
    ですがどっぷりはまるのは絶対にやめましょう。

    それではおやすみなさい。。。



    大阪オナクラ 女子高生はやめられない。
    ◆オフィシャルホームページ◆
    http://www.jk-yamerarenai.com/ 
    ◆求人専用ページ◆
    http://www.jk-yamerarenai.com/recruit/ 
    ◆応募・お問い合わせはコチラ◆
    メール:jk-yamerarenai@docomo.ne.jp
    LINE:jkyame   

    このページのトップヘ